世田谷区の粗大ゴミ回収処分はお任せください!

かたづけステーション ちょい捨てプラン 積みホーダイプラン 法人向けおかたづけ
かたづけステーション ちょい捨てプラン 積みホーダイプラン 法人向けおかたづけ

ちょい捨てプラン

積みホーダイプラン

メールで問い合わせる


世田谷区の不用品回収

不用品回収


サービス内容

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

回収できるもの

家電 家具類 日用品
テレビ、ビデオ、コンポ、コタツ、エアコン、冷蔵庫、扇風機、炊飯器、照明、パソコン、洗濯機、ラジカセ、レンジ、暖房器具、時計 机、テーブル、椅子、カラーボックス、物置、タンス、鏡台、ベッド、洋服ダンス、本棚、ソファー、下駄箱、食器棚、サイドボード、テレビ台 布団、衣類、本、雑誌、生活ゴミ、食器、調理器具、座布団、筆記用具、ファイル、カーペット、ビン、カン、混合ゴミ
オフィス用品 書類 その他
パソコン、ノートPC、コピーボード、カラー複合機、無停電装置、事務机、PCデスク、会議テーブル、事務イス、ベンチ、書庫、ロッカー、OAラック、応接セット、空調機器 機密書類、DM・チラシ、ファイル、雑誌、新聞、パンフレット、本類 自転車、バイク

世田谷区の不要品、たくさんある場合は業者を利用しよう!

交通網に優れ、通勤通学先としてもにぎわう世田谷区。23区内でありながら自然豊かな公園もたくさんあり、特に家族連れの方が住むには理想の街と言えます。また学生や単身者が多く住む町でもあり、多くの引っ越し業者が出入りする街です。

そんな街ですから「不用品回収業者」もたくさんあります。引っ越しの際に出た不用品を回収したり、大掃除や遺品整理のお手伝いをしたりと、不用品回収業者は何かと心強い存在です。自分で処分できる粗大ごみもあるのですが、何かと大変なのがその手続きや運搬方法。ゴミや不用品によっては自分でなんとかしようとせず、思い切って業者さんに頼んだ方が圧倒的に賢い場合もあるのです。もし世田谷区に住むのなら、まずは自分で処分できる不用品と、そうでない不用品を知っておいたほうが良さそうです。ここでは世田谷区の不用品回収事情についてまとめてみました。

世田谷区の不用品回収、古着や古紙は「リサイクル」されることが多い!

世田谷区だけでなく、多くの自治体が行っている不用品回収後の「リサイクル」。ここ世田谷区では特に「古紙」「古着」のリサイクルに力をいれています。

世田谷区はオシャレな若者も多く、フリーマーケットが出来る公園がたくさんあります。太子堂や、上町、代沢、松沢の辺りで不用品となった「古着」が多く売られています。オシャレで目新しい洋服が破格の値段で売られていることもあるので、気になった方はフリマを覗いてみると良いかもしれません。フリマに出される古着は割と新しいものが中心ですが、それ以外の古着や古布は再生事業者を通じ、工業用の「ぞうきん」「モップ」などの清掃用品などに再利用されています。世田谷区がいかに「エコ」に力をいれているのか分かります。古着や古紙だけでなく、家庭で出た比較的新しい不用品の家具なども、エコリサイクル品としてフリーマーケットなどに出されることがあります。

世田谷区で「処分できる粗大ごみ」とは!?

家庭から出るごみで、大きさが約30cmを超える家具、寝具、 電気製品などは「世田谷区が処分できる粗大ごみ」です。収集は有料であり、事前に申し込むことが必要です。電話かインターネットで申し込んだ後、世田谷区指定の「有料粗大ごみ処理券」をごみに貼付。決まった時間までに分かりやすい場所に出しておくという方法です。またタンスや本棚、テレビ台のような収納家具類は高さや幅などを計っておくことが必要です。布団一枚は300円ほど、大型ソファーは1600円程度が相場のようです。サイズや重さが大きくなればなるほど料金も割高になります。一度に出せる粗大ごみの量も決まっているので、しっかりと確認をとってから処分を決めた方が良いでしょう。また「小型家電」も場合により粗大ごみとして出すことは出来ますが、家電リサイクルセンターなどに一度問い合わせてから捨てることをおススメします。

世田谷区の行政で処分できない粗大ごみとは

では「粗大ごみ」として対応してもらえないものはどういったゴミでしょうか。

まずは大型の家電が挙げられます。エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などは「家電リサイクル」の対象となり粗大ごみではありません。通常は購入したお店へ問い合わせ、料金を支払い引き取ってもらうことになります。また精密機器である「パソコン」もゴミとしては扱っていません。

またピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、など適正な処理が困難なものも対応していません。いずれも購入したメーカーに問い合わせる事が必要です。

こう見ると意外に「うちにもある…」と思った品々がたくさんありますね。特に家電は買い替える時に引き取ってもらうことは出来ますが、引っ越しなどによりいくつもの家電が不要になってしまった時に、いちいち個別にメーカーに問い合わせるのは大変なことです。

そうした際に頼りになるのが「民間の不要品回収業者」です。たくさん出た不用品を「一気に片づけてくれる」メリットがありますし、エアコンなどの取り外し、冷蔵庫などの運搬作業もお願いすることが出来ます。

ゴミ出しの基本、世田谷区での家庭ごみの分け方・出し方を見てみよう!

では日常生活で出る、「家庭ごみ」について見てみましょう。

世田谷区では「集積所」を設け、朝八時まで出すように提示しています。可燃ごみを週2回、不燃ごみを月2回収集しています。

可燃ごみとしては「生ごみ」「枝や葉っぱ」「紙くず(資源回収に出せないもの。)」「ストッキングなど化学繊維を含む衣類」など。注目すべきは「プラスチック類」「革靴」なども可燃ごみとして出しても良いという事。プラスチックや不要になった靴はどこの自治区でも膨大な量になり、頭を悩ませているようです。世田谷区はこれらを「可燃物」として焼却処分しています。

一方の不燃ごみは「ガラス製品、割れたびん」「電池」「陶磁器類」などです。

しかし一見するとどちらが可燃ごみでどちらが不燃ごみかよくわからない、といった印象を受けます。そのため出し方がいい加減になり、近所でトラブルになったりして「ごみをため込むゴミ屋敷」になってしまう家庭も少なくありません。

そうしたゴミ屋敷にも「民間の不用品回収業者」は大活躍。近頃はごみを収集するだけでなく、「正しいごみの捨て方」までレクチャーしてくれる業者もあり、世田谷区にとって不用品回収業者はなくてはならない存在なのです。

さあ、引っ越し!でも悩みのタネは捨て方に困る粗大ごみ!

念願の一戸建てやマンションを購入し、いざ引っ越し!という時に困るのが不要になったモノの処分ですよね。新しい住まいに合った家具・調度品を揃えることにしていれば、それまで使っていた大型のモノほど捨て方に悩むことになりそうです。また、家電によっては指定の処分方法が決められているものもあり、手間が掛かりそうですね。
処分に困るこれらのモノですが、多くの人にとって捨て方に困る粗大ごみって一体どんなものが多いのでしょう?そして、どんなことに困っているのか、100人の方にアンケートを取って調べてみました。

やはりベッドなどの大型家具類が多い!パソコンの処分も不安!

アンケートの結果、ベッド、ソファーやタンスといった大型の家具を挙げる人が多く見られました。

・ベッドやタンスなど、大型の家具です。引き受けてもらえるかどうか、とても不安になります。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・ソファー・・・とにかく重くL字型のソファーだったため何回も運ばなければならなかった。 ベッド…ドアから出すだけで大変。(30代/女性/その他専門職)
・木材などは、のこぎりなどで細かく切って処理することができるが、大型家電製品など届出が必要なものは手間がかかって大変であるから。(30代/男性/会社員)
・家具や家電は捨て方に困りますね。簡単には捨てる事もできないし、捨てるにも費用がかかるので色々と困ります。(30代/男性/会社員)
・デスクトップ型のパソコンです。データが入っているのでどうすればいいか分かりません。(30代/男性/パートアルバイト)
・マッサージチェアが以前の引っ越しで困った記憶があります。またはパソコンなどの精密機器類も処分の仕方が難しいので困ります。(20代/男性/パートアルバイト)

大型の家具を処分するにしても、引き取ってもらえるのか心配、運びだすのに苦労したなど不安や不満を感じた人が多く、皆さん苦労されているようです。近所のごみ集積所に出せるごみと違い、粗大ごみを捨てる時なんてそうそうないでしょうから、どこにどう連絡すれば良いか戸惑うのも頷けますよね。
なかには、木材製のものなら“のこぎり”で細かく切るという人もいました!でも、マッサージチェアや冷蔵庫といった大型家電やソファーなどはそのまま捨てるしかなく、その処分方法や費用で悩むことになりそうです。
ほかに、パソコンも個人データの流出を心配する人もいて、安心して廃棄できる方法を知りたがっている様子もうかがえました。

粗大ごみの処分の段取りの煩わしさ!簡単に済ませたいなら…

今回のアンケートで捨て方に困るモノとして、ベッドやタンスなどの大型の家具類、冷蔵庫などの大型家電を挙げる人が多く、捨て方が分からない、運びだすのが大変といった意見が大勢を占める結果となりました。
普段、何気に使っていても、いざ捨てようとすると調べるのも大変そう!役所に処分を依頼するにしても段取りや運び出しにかなりの労力を費やすことになりそうです。それに、パソコンや冷蔵庫など役所で引き取らないモノでもあれば、更に煩わしさは増えることに…。
そんな事態を避け簡単に済ませたいなら、不用品回収業者に相談したほうが良いかもしれませんね。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年01月28日~2016年02月11日
■有効回答数:100サンプル

全ての回答者の声

引越しで捨て方に困る粗大ごみはなんですか?

【回答一覧】
・大型の衣装ケースや簡易ベッド、ハンガーラックなどで処分に困ったことがあった。(50代/女性/専業主婦)
・雑誌が一番かな。気が付いたら大量にたまっています。こまめに捨てているつもりなんだけども(30代/女性/パートアルバイト)
・ステレオセット 買ったとき高かったしいまいち踏ん張りがきかない事(50代/女性/専業主婦)
・パソコン。中のデータを消したつもりでも、パソコンに詳しい人なら復元できると聞いたことがあるから。(30代/女性/専業主婦)
・ベッドなどの大型の家具を捨てる場合は、家から出すのが大変なので非常に困ります。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・捨てる時にお金のかかる粗大ごみ(冷蔵庫など)がお金をかけずに処分しまいから困ります。(30代/女性/専業主婦)
・古くなったエアコン。本体だけじゃなくて、室外機もついてくるし、コードで連結されているから、嵩張る。(30代/男性/会社員)
・引っ越し先でサイズが合わなくなったベッドなどが分解もできないので困ります(30代/女性/会社員)
・大きなタンスやベッド、仏壇など。窓ガラスを外して外から持ち出さないといけないから(40代/女性/専業主婦)
・パソコンです。パソコンは大体粗大ゴミで出せることが少なく、リサイクルでお店に引き取ってもらわないといけなかったりととても面倒臭いです。(20代/女性/パートアルバイト)
・ソファーや洋服タンスなどの家具。引っ越し先では、新しいものが、欲しくなるから。冷蔵庫などの電化製品は、新しく買っても、古い物は、引き取ってくれるから。(50代/女性/無職)
・ぬいぐるみです。神社などに持って行き処理してもらうのが良いとはわかっているものの、少し気が引けてしまいます。(20代/男性/会社員)
・タンス。大きいしかさばっているので、一人では無理。引っ越し業者でやってくれると助かる。(20代/女性/専業主婦)
・冷蔵庫や洗濯機、テレビなどといった大型ごみ。お金がかかるから。(20代/女性/会社員)
・石像が困ります。庭のインテリア用に置いておいたものが壊れましたが、市の不用品回収サービスに該当する回収サービスがないため。(50代/男性/会社員)
・家電リサイクル法で指定されている粗大ごみは勝手に捨てられないのでめんどう。(40代/男性/無職)
・エアコンや冷蔵庫などの業者として引き取ってもらえないものです。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・粗大ごみであれば全体的に捨て方が分からないものが多いので面倒くさいです(30代/女性/会社員)
・ベッドのマットレスが大きさと他の使い道のなさで困ります。とりあえずおいて置くにしても場所をとるのと、処分費用も高いです。(40代/女性/パートアルバイト)
・冷蔵庫や洗濯機などの大きな電化製品や、ソファなどの大きな家具が困ります。(50代/男性/会社員)
・タンスやベッド。毎回お金を払って業者さんに持っていってもらってます。(40代/女性/専業主婦)
・ソファーやマットレスなど大きく運び出しが大変な物。濡れてほしくないものなど。(20代/女性/専業主婦)
・解体出来ない大きな物で売れない物。お金を払って引き取って貰わなければならないため。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・ベッドや本棚などの大型家具また、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電(30代/女性/専業主婦)
・タンスです。大きくて重さもあって動かすのにも一苦労で、どう処分していいか分からないから(20代/女性/学生)
・不要な布団がありますが、かさが大きいので、どのように処分しようか困ります。(20代/女性/学生)
・ベッドです。新しい住居にベッドが入らず処分したかったのですが、結局回収業者に頼んで捨てました。(50代/女性/会社員)
・ベッド。買い取ってもらえそうもないものは、少しずつバラして捨てている(20代/女性/パートアルバイト)
・昔から溜まりに溜まった書類。捨ててよいものかどうか迷ってしまいます。(50代/男性/自営業(個人事業主))
・引っ越し先で使用しない洗濯機、掃除機など、家電を処分したい時には捨て方が分からないことが多い。(30代/女性/学生)
・ベッドです。運びづらいし、まずどうすればいいのかそもそもわからないからです。(20代/女性/学生)
・かなりサイズの大きい油絵。どう捨てればいいのかわからなくて困りました。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・パソコンなどの個人データが入ったものや、名前や住所などが記名されている可能性のあるタンスや収納ケース類などは、困る時があります。(20代/男性/学生)
・ソファー・・・とにかく重くL字型のソファーだったため何回も運ばなければならなかった。ベッド…ドアから出すだけで大変。(30代/女性/その他専門職)
・大きな家具。家から持ち出すのも大変だし、重さがあって人に手伝ってもらわないといけないから。(20代/女性/無職)
・家具類。不要品回収業者に渡すか、買い取り業者に渡すかで悩みます。(40代/男性/会社員)
・特にないですが、服や下着をつい買いすぎてしまいそっちの方が捨てるのに困りました(20代/女性/パートアルバイト)
・やっぱり冷蔵庫や洗濯機などの大きい家電は捨てるときに、どうしようかと思います。(30代/男性/パートアルバイト)
・マッサージチェアが以前の引っ越しで困った記憶があります。またはパソコンなどの精密機器類も処分の仕方が難しいので困ります。(20代/男性/パートアルバイト)
・重たい学習机です。分解できないように固まっているので、一人ではどうにもできません。(40代/女性/無職)
・分解が難しい大きな棚の場合はどうやって捨てればよいか困ってしまう(40代/女性/専業主婦)
・タンスとかは捨てるときに、小さく分解してから回収してもらうかなどと少し考えてしまうので困ります。(20代/女性/学生)
・ベッド。大きすぎて部屋から出ないのでいつも困り、自分で捨てたことがない。(40代/女性/会社員)
・指定のごみ置き場に収まらないような大きな物の処分は困ります。(40代/男性/会社員)
・箪笥や本棚などの大きいもの。リサイクルショップにもっていくにも自分で外に出すのも大変だから。(20代/女性/無職)
・組み立て式の机です。分解するだけでも大変なので、時間もかかってしまいます。(30代/男性/契約派遣社員)
・思いのほか、困ったのが植木。土。ごみなんだけど、どうやって捨てたらいいのかわからないし、重い!(30代/女性/契約派遣社員)
・家電や大きな本棚など自分一人では運ぶこともできないゴミは困ります。(20代/女性/学生)
・引越しで捨て方に困る粗大ゴミは冷蔵庫や洗濯機です。引越しを機に新しいものに買い換える事もあるので、今まで使っていたものはどのように処分するかこまります。(30代/男性/会社員)
・座椅子。布地部分は剥がして分解すればいいですが、フレーム部分をどうしたらいいのか…。(40代/男性/会社員)
・テレビ、冷蔵庫などのリサイクル券が必要な家電。手続きが面倒で費用が高い。(40代/男性/会社員)
・大きくて重く自分だけでは運べない家具類です。だれかに手伝ってもらわないと無理。(50代/男性/公務員)
・ベッドや寝具などです。大きいので持ち出すこと自体が困難だからです。(60代/女性/専業主婦)
・木材などは、のこぎりなどで細かく切って処理することができるが、大型家電製品など届出が必要なものは手間がかかって大変であるから。(30代/男性/会社員)
・ゲーム機など、それほど大きくないけれど不燃ごみとしては捨てられないもの。テニスラケットが粗大ごみに分類されると知ったときは驚いた。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・ベッドは、大きいし、粗大ごみとして処分するには、高額な費用がかかるし、分解することもできないから、処分に困る。新しいものを買って、古いものは引き取ってもらうことをしている。(30代/女性/パートアルバイト)
・ベッドマットレスなどの寝具類。どう分類していいか迷うし、大きいのでお金もかなりかかる。(30代/女性/パートアルバイト)
・ベッドです。粗大ゴミを頼んでも、外に出すまでに手間がかかるし、周囲の人にベッドを見られるのは恥ずかしい。(50代/男性/自営業(個人事業主))
・洗濯機や冷蔵庫といった大きなもの。重たいしどうしたらいいかわからない。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・子どもが使わなくなったおもちゃ、新しい部屋に置けなくなってしまった棚や家具、ベッドなどは一瞬困ってしまいます。引き取りをしてくれる処理場などが近くにあればすぐ行けますが、車のおおきさや重たくて運べなかったりするので、困りました。(30代/女性/パートアルバイト)
・冷蔵庫重いし大きいので一人だったらどうしていいかわからない。(20代/男性/会社員)
・組み立て式の本棚。バラさなかったら玄関から出すことができない。ガラス戸がついているが、ガラスと本体は別々に出さなければならない。(50代/女性/専業主婦)
・絨毯。サイズによっては粗大ごみとしてでなく燃えるゴミとして捨てることもできるため判断に迷うから。(20代/女性/専業主婦)
・ベッドです。新しい住まいで新しくしたいときにすごく困ったことがある(20代/女性/学生)
・使い古したソファー。家具類、ベッド。食器乾燥機、トースター等小さい電化製品は引っ越しと同時に買い替えたいから、捨てる時に大変になる。(40代/女性/その他専門職)
・電化製品は困ります。粗大ごみで地域に電話をしても、大きくて重いので指定の場所まで運べない。(30代/女性/契約派遣社員)
・引越しで捨て方に困る粗大ごみはディスクトップのPCかなデータとかあるし(30代/男性/会社員)
・ベットのマットレスですね重さはないのに、大きくてかさばるので本当に困ります。自分一人でごみ置き場に持っていける重さなのにもう一人手伝ってもらわないといけないところが腹立ちます。(40代/男性/会社員)
・布団類です。かさばるし重いので指定の場所に持ち出すのも大変だから。(60代/女性/専業主婦)
・アルバムなどの個人情報が入ってるもの、粗大ごみという大きさではないけれど何冊もあれば立派な粗大ごみ(40代/女性/自営業(個人事業主))
・引越しで捨て方に困る粗大ごみはたんすですね、持ち運ぶのもつらいですわ(30代/男性/会社員)
・冷蔵庫や洗濯機の大型家電、買い換えるべきかも考えるし大切に使うべきか?とも思う(20代/男性/自由業・フリーランス)
・冷蔵庫。持っていくのも大変だが、捨てるのも大変なため、判断に迷うところも困る。(30代/男性/その他専門職)
・壊れた家電ですね。使えるものは引っ越し先に持っていけばいいのですが、そうでないものは捨てなきゃいけません。そういう時、どこに持っていけばいいかわからない家電は困ります。(20代/女性/学生)
・カーペット。処分するのに有料なのが腑に落ちなかった。他の粗大ごみより大変じゃなさそうなのに。(30代/女性/自由業・フリーランス)
・家具や家電は捨て方に困りますね。簡単には捨てる事もできないし、捨てるにも費用がかかるので色々と困ります。(30代/男性/会社員)
・ベッドです。枠はばらせるからいいとしてもマットレスはばらせずしかも結構重いので大変です。(30代/男性/会社員)
・部屋を仕切っていた板というか壁みたいなもの。おおきいし、説明をするのに苦労した。(30代/女性/専業主婦)
・ソファーやベッドなどの大型家具は捨て方に困るので、だいたい中古買取のお店に引き取ってもらったり、引っ越し会社に引き取ってもらう。(30代/女性/専業主婦)
・家具などの大型ごみです。タンスや布団類もどうやって処分するのか分からない。(30代/女性/専業主婦)
・古いサイドボードです。家にあるのですが、大きいし重いしでずっと捨てるのに困っています。(50代/女性/パートアルバイト)
・デスクトップ型のパソコンです。データが入っているのでどうすればいいか分かりません。(30代/男性/パートアルバイト)
・微妙なサイズのもの。ガスコンロ、外付けの24時間風呂ユニット、エアコン、などなど。(50代/男性/専業主夫)
・ベッドは困りますね。捨てるしかないし、大きくて運べないしで。(40代/女性/その他専門職)
・こわれた温風ヒーターでした。知り合いに頼んで収集センターにだしてもらいました。(40代/男性/会社員)
・友人などからいただいたプレゼントなどを捨ててよいかどうか迷ってしまいます(40代/女性/契約派遣社員)
・家電製品。特に何十年も前に作られた家電製品だと、リサイクルショップですら買い取ってくれないことがあるので。(20代/女性/学生)
・ベッドやソファー、たんすなどは場所もとるし、他人に見られるのもなんとなくいやなので。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・布団や毛布などを捨てる時本当に大変だったから。大きいのでそのまま捨てる事が出来ず切ったり畳んだりして捨てたので(40代/女性/パートアルバイト)
・ベッドやタンスなど、大型の家具です。引き受けてもらえるかどうか、とても不安になります。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・引越しで捨て方に困る粗大ごみは家電製品なのではないかと思います。(50代/男性/会社員)
・メタルラックが困った。大きい物だったので分解するのにてこずり時間が相当かかった。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・電化製品。不用意に捨てるわけにもいかないですし、専門業者さんにお願いしました。(30代/女性/無職)
・布団。一人で運ぶには重すぎるけど回収業者を呼ぶほどのものなのか迷うので。(20代/女性/学生)
・デスクトップパソコン。大きいので、持っていくのも大変だし、破棄するにも、個人情報がたくさん詰まっているので、困ります。(30代/女性/会社員)
・引越しで捨て方に困る粗大ごみはタンスなどの収納するものです。(30代/男性/会社員)
・ソファーなど一人では運べないものは困ります。運び出すことさえできれば回収のシールを買って貼っておけば自治体のルールに従って回収してもらえますが運び出せないものはやはり誰かに手伝ってもらわないといけないので。(40代/男性/会社員)
・例えば使わなくなったマッサージチェアなどは、ものすごく重いしかさばるので、どうしたらいいか迷ってしまう(40代/男性/パートアルバイト)
・ただただ大きい物と、PCの壊れた物。リサイクルの付いていないデスクトップは不便である(40代/女性/無職)
・冷蔵庫と大型のアナログテレビ、グランドピアノ解体しにくいし捨てると金がかかるから。(30代/男性/会社員)

世田谷区のお客様事例

【世田谷区上馬 冷蔵庫等の回収】
料金:冷蔵庫3,150円+テレビ2,100円+出張料金3,150円=8,400円
作業内容:世田谷区上馬のお客様は10年住んでいたお宅で、お引っ越し当時からお使いになられた冷蔵庫の買い替えに伴うご依頼でした。
弊社へはお買い上げになった量販店様からのご紹介でした。市の紹介でお願いしようとしたところ、回収まで3週間かかるうえ、料金が12,000円ほどかかるといわれたようです。
今回はお値段だけでなく急なご依頼だったのもあり、大変喜んでくださいました。

【世田谷区成城 遺品整理】
料金:126,000円
作業内容:世田谷区成城にお住まいのお父様がお亡くなりになられたとのことで、横浜市にお住まいの息子様より遺品整理のご依頼をいただきました。
この機会に老人ホームにお引っ越しなさるとのことで、大型家具の大半のものを処分されました。 まずはタンスの中身から必要なものと不必要なものを1つずつ整理していき、2日間かけて処分品を洗い出しました。 3日目より回収作業をおこない、タンス、冷蔵庫、洗濯機、テーブル、姿見などを回収させていただきました。
遺品整理の場合は整理のタイミングで必要なもの不必要なものを丁寧に分けることが肝心です。想い出の品や、いただきものなど、大切なものがどこにしまってあるか分かりませんからね。 お客様も心労の中、想い出に浸っていただき、とても喜んでいただきました。 そのお顔を拝見した弊社スタッフまで幸せな気分にさせていただきました。

世田谷区(自治体)の粗大ごみの取り扱いについて

粗大ごみの取り扱い



世田谷区対象地域

  • 赤堤
  • 池尻
  • 宇奈根
  • 梅丘
  • 大蔵
  • 大原
  • 岡本
  • 奥沢
  • 尾山台
  • 粕谷
  • 鎌田
  • 上馬
  • 上北沢
  • 上祖師谷
  • 上野毛
  • 上用賀
  • 北烏山
  • 北沢
  • 喜多見
  • 砧公園
  • 給田
  • 経堂
  • 駒沢
  • 駒沢公園
  • 豪徳寺
  • 桜丘
  • 桜新町
  • 桜上水
  • 三軒茶屋
  • 下馬
  • 新町
  • 成城
  • 瀬田
  • 世田谷
  • 祖師谷
  • 太子堂
  • 玉川
  • 玉川台
  • 玉川田園調布
  • 玉堤
  • 代沢
  • 代田
  • 千歳台
  • 弦巻
  • 等々力
  • 中町
  • 野毛
  • 野沢
  • 八幡山
  • 羽根木
  • 東玉川
  • 深沢
  • 船橋
  • 松原
  • 三宿
  • 南烏山
  • 宮坂
  • 用賀
  • 若林


不用品回収の手順

かたづけステーションでは、以下の流れで迅速・丁寧に対応いたします!

ブルー三角

片付いた部屋のイメージ1 解決! 片付いた部屋のイメージ2

メールで問い合わせる

ページの先頭にもどる