埼玉県の粗大ゴミ回収処分はお任せください!

かたづけステーション ちょい捨てプラン 積みホーダイプラン 法人向けおかたづけ
かたづけステーション ちょい捨てプラン 積みホーダイプラン 法人向けおかたづけ

ちょい捨てプラン

積みホーダイプラン

メールで問い合わせる


サービス内容

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

回収できるもの

家電 家具類 日用品
テレビ、ビデオ、コンポ、コタツ、エアコン、冷蔵庫、扇風機、炊飯器、照明、パソコン、洗濯機、ラジカセ、レンジ、暖房器具、時計 机、テーブル、椅子、カラーボックス、物置、タンス、鏡台、ベッド、洋服ダンス、本棚、ソファー、下駄箱、食器棚、サイドボード、テレビ台 布団、衣類、本、雑誌、生活ゴミ、食器、調理器具、座布団、筆記用具、ファイル、カーペット、ビン、カン、混合ゴミ
オフィス用品 書類 その他
パソコン、ノートPC、コピーボード、カラー複合機、無停電装置、事務机、PCデスク、会議テーブル、事務イス、ベンチ、書庫、ロッカー、OAラック、応接セット、空調機器 機密書類、DM・チラシ、ファイル、雑誌、新聞、パンフレット、本類 自転車、バイク

埼玉県で不用品処分するなら!

引越しや大掃除などに伴って出てしまう、大量の不用品。いざ処分しようと思ってもこれは粗大ごみ?それとも可燃物?などとわからないことも多く戸惑うこともあるかもしれません。不用品の選別だけでも面倒ですが、それをまとめ、分別、ごみの収集日を確認して・・・とやっていると手間も時間もかかります。また家電を処分するとなると、家電リサイクル法により品目によっては市などの自治体では処分できないものもあります。全てきちんと自分で調べて処分方法を決めるとなるとなかなか大変ですから、時には不用品回収業者の活用も考えてみてはいかがでしょうか。費用はかかりますが電話一本で自宅まで駆けつけてくれる上、不用品の選別や運搬も全てやってくれますから、労力をかけずに不用品の処分ができます。ごみの取り扱い方は自治体ごとに違いますが、不用品回収業者もエリアによって対応の可否や費用が変わることがあります。今回は東京のお隣、埼玉県を例に見ていきましょう。

埼玉県で不用品を処分してくれる業者は?

インターネットで「埼玉県不用品回収」と調べてみると実に多くのサイトがあり、不用品回収業者には困らないようです。しかしこういった業者の中には、集めた不用品を山奥に不法投棄してしまうような悪徳業者もあります。業者選びの際には「一般廃棄物収集運搬許可」を得ているかどうかをしっかり確認しましょう。

比較サイトを見てみる8,000円から対応している業者もあれば3万円、5万円、最高値は10万円近くになる業者もあります。値段の違いは回収するごみの量やオプションによって決まります。例えば8,000円の業者の場合は「2tトラック、350kgまで」という規定があり、楽器など特殊な品目には追加で費用がかかるという料金システムになっています。業者の中には「2tトラックに積み放題」というパック料金で、家電の取り外しやリサイクルも追加費用なしで対応しているところもあります。処分するものの量や内容を踏まえ、適切な業者選びができるといいですね。

行政のサービスもうまく使おう!

不用品回収業者を使う前に、行政で処分できるごみは事前に処分しておくことで、かかる費用を抑えられることもあります。なるべくお金はかけたくない・・・という人は行政が回収してくれるごみを確認しておきましょう。

まず粗大ごみの定義についてですが、市によって若干の違いはありますが「一辺がおおむね50cm以上のもの」としているところが多いようです。粗大ごみの出し方としては粗大ごみ回収センターに自分で直接運ぶか、収集に来てもらうかの2つの方法があります。しかし西部の秩父市は指定のゴミ袋に入らないゴミに関しては全て自分でセンターへ運ばなければならず、難しい場合には回収業者に頼まねばなりません。収集の場合は処分するものの大きさ・品目によってかかる費用が変わります。

行政が回収可能な品目例としては大型の家具、自転車、ふとん、電子レンジなどです。一辺が180cmを超えるもの(スキー板など)に関しては自分で裁断しておけば粗大ごみとして出すことが出来ます。

中には処分できないものも・・・

大きさや重さの基準さえ満たしていれば、ほとんどのごみは行政で処分することが可能です。しかし家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)によりこの法律に係る品目に関しては行政では処分することができません。その品目は下記の通りです。

・テレビ
・エアコン
・冷蔵庫、冷凍庫
・洗濯機、乾燥機

また家庭用のパソコンも資源有効利用活用促進法に基づき、メーカーによる回収・処分が義務付けられているため行政で回収は行っていません。
市が回収できない粗大ごみに関しては、買った店がわかる場合にはその店に引き取り依頼をすることが可能です。その際にはリサイクル費用と収集運搬費用を払う必要があります。購入した店がわからない、忘れてしまったという場合には対象となる家電の収集に協力している店に依頼するか、自分で指定の引き取り所まで運ばなければなりません。この場合にもリサイクル費用と運搬費用は自己負担です。

そのごみ、ちょっと待った!

自分では粗大ごみと思っていたものでも、家庭ごみとして処分できる品目もあります。費用を抑えるためには家庭ごみに関しても知っておくことが重要です。家庭ごみは同じ埼玉県内でも自治体ごとにその分別方法や出し方が変わるため、自分が住んでいる自治体の情報をチェックすることが重要です。例えば多くの市ではごみを出すのにお金はかかりませんが、西部の秩父市ではごみ袋が有料であり、小型袋なら1枚10円、中型袋は1枚20円、大型袋は35円となっています。また東部の越谷市ではCD・DVDといった記録メディアは燃やせるごみとして出せますが、南部所沢市では資源ごみとして扱っています。埼玉県は広いですから市が変われば制度も変わりますし、また同じ市内でもごみの収集日が違う、ということもあります。

自分の自治体が回収できるもの、できないものを調べ、不用品回収業者もうまく活用して、手間と費用を抑えた不用品の処分を目指してみてはいかがでしょうか。

決め手は何?不用品回収会社を選ぶポイントとは!

行政のごみ処分規則では、物品毎に処分方法が異なり手続きに面倒さを感じる人もいるかもしれません。そんな時は、種類に関係なく一括して引き取る不用品回収会社に頼むのが便利なようです。しかし、不用品回収会社も数多くあり、どこに依頼すれば良いか悩みますよね。
多くの人は処分を依頼するのに、何を決め手に選ぶのでしょうか。そこで、全国対象に100人からアンケートを取って、その傾向を調べてみました。

【質問】不用品回収会社を選ぶ決め手となるのは?

【回答数】
スタッフの対応の良さ:19
値段の安さ:37
万が一の補償制度:6
即日・日時指定対応:20
良品商品の買取対応:10
その他:8

ごみ処分にお金をかけたくないのが本音!?値段の安さが一番

一番回答数が多かったのが「値段の安さ」で、37人が挙げていました。

・やはりいらないものの処分なのでリーズナブルに済んでほしいと思うから。(20代/女性/学生)
・ゴミを捨てるだけなのでなるべく費用がかからない業者さんが良いです。(20代/女性/専業主婦)
・不用品なので、いらない物になるべくお金はかけたくない。安けりゃ安い方が良い。(40代/女性/自営業(個人事業主))
・値段の安さが1番です。 不用品廃棄はもう使わないものを回収してもらうことから少しでも安く済ませたいと思います。(20代/男性/会社員)

ごみの処分なのだから費用をかけたくない!というのがほとんどの人の理由でした。購入して自分の手元にあるなら、支払った価値を感じられるかもしれません。でも、目の前からなくなるものに、お金を出すというのは気分的に納得するのが難しいようです。とは言っても値段が安ければ、不用品や粗大ごみがまた出た時に頼みやすいかもしれませんね。

他にもある!日時指定やスタッフの対応、買取などもポイント!

次に多かったのが「即日・日時指定対応」の20人、「スタッフの対応の良さ」が19人で続き、「良品商品の買取対応」の10人、「万が一の補償制度」の6人が続く結果となりました。

・こちらの都合に合わせて、その日のうちにすぐ来てくれる会社がいいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・スタッフの対応が良ければとても気持ちよく終われるので、その次に値段が大切です。(20代/女性/パートアルバイト)
・買い取りをしてくれると、一円でも引っ越し費用などに充当できる気がしたから。(20代/女性/専業主婦)
・万が一の保障制度がしっかりしていると安心感が違うので、選ぶ決め手になります(40代/女性/パートアルバイト)

即対応や日時指定ができることが大切という人も多く、片付けの途中で出る不用品をタイムリーに処理できれば、その後の段取りもスムーズに行きそうです。
スタッフの対応も、やはりフェイス・トゥ・フェイスですから、気分良く終われば「頼んで良かった!」と思う人がほとんどかもしれませんね。買取や補償についても、利用する人にとっては嬉しいサービスであったり、安心できる材料になりそうです。安さだけでなく、利用する人にとっては様々なサービスが、意外と大きな決め手になっているのかもしれません。

選ぶ決め手はコレだ!値段の安さだけじゃない様々な注目ポイント

今回のアンケートでは、値段の安さが不用品回収会社を選ぶ決め手として、最も多いことが分かりました。処分にお金がかかる時代とは言っても、心情的にはまだまだ受け入れ難いのかもしれませんね。
それでも、値段の安さだけでなく、日時指定やスタッフの対応、各種サービスなど、選ぶポイントを多くの人が挙げる結果となりました。
粗大ごみの処分には費用がかかるもの、そのことの理解が広まっているから、様々なサービスにも目が向くのかもしれませんね。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年01月28日~2016年02月11日
■有効回答数:100サンプル

全ての回答者の声

不用品回収会社を選ぶ決め手となるのは?

【スタッフの対応の良さ】
・荷物を乱暴に扱いそうないい加減なスタッフのいる会社だと壁にぶつけて傷つくからです。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・たかが不用品といっても、スタッフの態度が悪かったら利用する気になれません。(50代/女性/会社員)
・スタッフの対応の良しあしで決めます。大した金額にはならないのでその方法に決めています。(60代/男性/無職)
・回収のときに感じが良いと、また利用しようという気持ちになります。(30代/男性/契約派遣社員)
・スタッフの対応が良ければ、相談などもしやすく、回収を依頼するときの不安が少なくなると思うからです。(20代/女性/学生)
・やはりスタッフさんの対応がよいところにお願いしたいかな、と思ったからです。(30代/女性/無職)
・不用品回収業者は怪しいところが多くあるイメージなので、スタッフの対応のいいところが優先的になります。(30代/男性/会社員)
・このスタッフが働いている会社なら信用できるかな、という印象を大切にします。(40代/女性/パートアルバイト)
・一番はスタッフがしっかりと対応してくれる会社を選びます。対応が不十分だと、たとえ不用品だとしても安心できない。(20代/男性/会社員)
・スタッフの対応が良ければとても気持ちよく終われるので、その次に値段が大切です。(20代/女性/パートアルバイト)
・口コミを調べてみて対応をまず見るようにしています。対応が悪いと気分が悪いので。(10代/女性/学生)
・スタッフは会社の顔だし、出来るだけ信用出来るスタッフに対応して貰いたいから。(20代/女性/無職)
・スタッフの対応はとても気になります。そのために、信頼できる方から紹介してもらったり、口コミサイトで評判を確かめたりします。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・あまり気にした事は無いですが、スタッフの対応が良い場合は、そこにお願いすると思います。(40代/男性/会社員)
・できるだけすぐに対応してくれようと頑張ってくれるところに頼みます。(40代/女性/その他専門職)
・やはり仕事をしてくれる方々の人間性で、信頼できるかどうかがポイントになってくると思います。(50代/女性/専業主婦)
・対応がよくないと不安になるから。不法回収だけはされたくない。(20代/女性/会社員)
・不用品回収会社を選ぶ決め手となるのはスタッフの対応の良さです。(50代/男性/会社員)
・やっぱりちゃんとした対応をしてくれるところに依頼したい。接客態度が横柄だと信頼できない。(30代/女性/自由業・フリーランス)

【値段の安さ】
・不用品を捨てるのにお金がかかるというのは、もったいない。極力安く済ませたい(20代/男性/パートアルバイト)
・不用品なので、いらない物になるべくお金はかけたくない。安けりゃ安い方が良い。(40代/女性/自営業(個人事業主))
・捨てるために、なるべくお金をかけたくありません。だから安いところがいいです。(40代/女性/無職)
・費用を抑えたいのでできるだけ安く処分してもらえる業者を探します。(40代/男性/会社員)
・やはりいらないものの処分なのでリーズナブルに済んでほしいと思うから。(20代/女性/学生)
・プラスにはならなくてもマイナスにはなりたくないので、なるだけ無料で引き取ってもらえる業者に頼みます。(30代/女性/専業主婦)
・もし不用品回収会社を選ぶのなら、料金の安いところを探します。(40代/男性/会社員)
・何といっても値段の安さを一番に考えてしまいます。処分はなるべく安くしたいです。(50代/女性/パートアルバイト)
・不用品なので、できるだけ安く引き取ってくれるところが助かります。買い取りもいっしょにしてくれるともっと助かります。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・不用品を処分するのにお金がかかるということにいまいち納得できないので、出来るだけ安いところを選ぶ(40代/男性/パートアルバイト)
・とにかく金銭面な負担がほとんどかからないことが一番嬉しいからです。(20代/女性/学生)
・引っ越しで他にもお金がかかるので、なるべく費用を抑えたいから(20代/女性/パートアルバイト)
・いろんな業者があり、値段設定もバラバラなので、結局予算と口コミなどで判断します。(30代/女性/契約派遣社員)
・不用品回収会社を選ぶ決め手となるのは、値段の安さです。不用品の処分はお金がかかるので、できるだけ安く抑えたいからです。(30代/男性/会社員)
・引っ越しでそれでなくてもお金がかかるので、少しでも抑えたいから。(60代/女性/専業主婦)
・サービスが少しくらいわるくても、値段が安いほうが得した気分になります。ただし、適正に処理してくれないと困りますが。(50代/男性/自営業(個人事業主))
・値段の安さを優先する。ただでさえ全体的にお高いので、少しでもケチりたい。(30代/女性/専業主婦)
・とりあえず値段が安くないと回収してもらってもデメリットしかないと思うので(30代/女性/会社員)
・いらないものにはできるだけ一銭も余計なお金を払いたくないから値段で選びます。(20代/女性/学生)
・値段がいくらになるか、普通いくら、なのか?想像がつかないので、いろいろと調べて、納得のいく所にしたいから。(50代/女性/無職)
・どうしても自分で処分するのが大変な場合のみ、一番、安い料金で処分してくれる業者に依頼します。(20代/男性/学生)
・不用品回収会社を選ぶ決め手となるのは値段の安さなのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)
・ゴミを捨てるだけなのでなるべく費用がかからない業者さんが良いです。(20代/女性/専業主婦)
・不用品回収会社を選ぶ決め手となるのは、値段の安さです。不用品の処分にはお金がかかるので、安く抑えたいと考えています。(30代/男性/会社員)
・捨てるものなので、一つ一つの引き取り単価が安い所やまとめて割引のサービスがあるような安上がりで済ませられるところを選びます。(40代/女性/パートアルバイト)
・値段の安さが1番です。不用品廃棄はもう使わないものを回収してもらうことから少しでも安く済ませたいと思います。(20代/男性/会社員)
・値段が安ければスタッフの態度が悪くても仕方がないかと思ってしまいます。(20代/女性/契約派遣社員)
・業者に不用品を回収してもらうだけなので、値段が安い方がいい。(20代/男性/会社員)
・引越しの際に、ついでに引越し業者に処分を依頼しようとしたら、費用が高くて驚いたので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・無料ならよし。あとは、「よもや不法投棄されないだろうか?」という信頼性さえあればいい。(40代/男性/会社員)
・不用品を渡すだけなので、値段が安いところのほかにこだわりは持たない。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・持ち物に特別高価な物がないため、他に拘る理由がないためです。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・不必要な物なのでとにかく安く処分してくれるところが助かります。(20代/女性/専業主婦)
・引っ越し業者にそこまでお金をかけたくないと思ってしますからです。(30代/男性/パートアルバイト)
・引き取り価格が安いことが重要です。しかし、最近は適正な金額以下は心配です。(50代/男性/公務員)
・不用品を回収して貰うのにかかるお金は少なければ少ないほど良いと思う。捨てる物にまでお金をかけるのは違う気がする。(20代/男性/会社役員)
・不用品なのでお金をできるだけかけたくないため。利用したことがないのでスタッフの対応がどれほど重要なのか分からないため。(20代/女性/専業主婦)

【万が一の補償制度】
・何をするにも信用が一番、多少お金がかかっても万が一の時に困らないことが大切だと思うから。(40代/女性/会社員)
・何かあった時に補償があった方が心強いから補償があるところを選びます。(20代/女性/学生)
・万が一の保証制度があれば、安心して依頼することできるかなと思うから。(30代/女性/パートアルバイト)
・いくら信頼していても万が一のことはあるかもしれないからその時だと思う(20代/女性/学生)
・万が一の保障制度がしっかりしていると安心感が違うので、選ぶ決め手になります(40代/女性/パートアルバイト)
・これです。万が一の補償があることで、最終的な安心感がでます。(40代/男性/自営業(個人事業主))

【即日・日時指定対応】
・値段も重要ですが引っ越し合わせの場合回収タイミングを選べるのはありがたいです。(20代/男性/自由業・フリーランス)
・引越し先まで持っていくことができないけど、今はまだ使うという物を捨てる際に日時指定ができる業者がとても便利なので(40代/男性/会社員)
・電話帳を見て一番すぐに目に入った業者に電話をかけてこちらの都合にあったら依頼します。(40代/男性/無職)
・スタッフの対応の良さにも含まれるとは思いますが、仕事の都合でなかなか家にはいないので日にちや時間を指定したとおりに対応してもらわないと難しいです。(40代/男性/会社員)
・スケジュールどおりこない業者は、どうしようもないですから。引越しできないです。(30代/男性/会社員)
・処分すると決めた日に無くなってもらわないと後の工程に支障が出る時があるので日時を指定します。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・こちらの都合に合わせて、その日のうちにすぐ来てくれる会社がいいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・引っ越しの荷造りに最終に間に合わない場合に、処分を依頼すると思うので、即時対応が必須です。(50代/男性/専業主夫)
・これが一番です。自分で予定ができないのでお金を払って人を使うのです。ピンポイントできてもらうと、今後の予定が上手くいくので助かります。(40代/男性/会社員)
・家にいることが少ないので、こちらの要望にスムーズに聞き入れてくれるのが優先です。(30代/女性/会社員)
・「時は金なり」なので、できるだけ手間をかけたくないからです。(60代/女性/専業主婦)
・時間守れない業者は、ろくでもないところが多いからキャンセルします(30代/男性/会社員)
・不用品を手元に置いておくのは邪魔なので、すぐに回収に来てくれるところを優先する。(30代/男性/その他専門職)
・開いている時間に来てほしいので時間や日時がしっかりとしているところがいいです。(30代/女性/パートアルバイト)
・いつ回収にくるのか分からないより、時間が分かっている方が対応がしやすいから(40代/女性/専業主婦)
・不良品が大きい場合、置く場所で幅をとってしまうので、日時を指定できた方がいいと思います。(20代/女性/学生)
・こちらの曜日指定に対応してくれる不用品回収会社を選ぶようにしています。(40代/女性/専業主婦)
・迅速に動いてくれることが、第一条件。頼んだはいいけれど、なかなか片付けてもらえないのは、帰ってストレスになるから。(30代/男性/会社員)
・時間に遅れたり早く来られたりするとこちらも準備や予定があるので困るのでしっかり守ってくれる業者がいい(20代/女性/学生)
・すぐにひきとってくれること。あまり時間がかかっても置いておくところがないとしょうがない(30代/女性/専業主婦)

【良品商品の買取対応】
・買い取りをしてくれると、一円でも引っ越し費用などに充当できる気がしたから。(20代/女性/専業主婦)
・無料で引き取りでもいいけど、さらに買い取ってもらえると助かる。(40代/女性/その他専門職)
・不用品の中には売ったらお金にかえられそうなものも混じっているので、リサイクルや買取にも対応している業者がよい。(30代/男性/パートアルバイト)
・少しでもお金になれば、そのお金でおいしいものを食べたいので。(30代/男性/パートアルバイト)
・値段が安い事が一番ではあるけれど、その安さを上回るほどの「買取」をしてくれるのであれば、買取してくれる所がよいです。(30代/女性/会社員)
・値段の安さも重視しますが、買取の対応があるなら優先度はそこから決めてしまうから。(30代/男性/会社員)
・業者によって何の分野が専門か異なります。数社に見積もりをとり費用を比べるのが一番です。(50代/男性/会社員)
・まだ使えるものはなんとか有効活用してもらいたいと思います、値段より重要です。(40代/男性/会社員)
・たいていは0円だと思うけれども値段がついて売れたらラッキーだから。(50代/女性/専業主婦)
・所詮追いはぎ同然なのだから、買い叩くのが商売であるから、基本的に信じてはいない(40代/女性/無職)

【その他】
・きちんと処分してくれることが決め手です。不法投棄する悪質な業者もあると聞いているので。(20代/女性/学生)
・どんなものでも引き取ってくれるところが良いです。中途半端に不用品が残ってしまっても困ります。(50代/男性/会社員)
・不用品回収業者は無認可の場合がほとんどです。買取された不用品がどうなるかごぞんじでしょうか?選定するには厳格な確認が必要です。(40代/男性/会社員)
・不用品回収業者に頼んだことがないです。あえて選ぶなら値段の安さです。(50代/男性/自営業(個人事業主))
・その後あらぬ扱われ方をされそうな業者には頼みたくないので、素性のきちんとしている業者に頼みたい。(40代/女性/専業主婦)
・まだ使えるものはなんとか有効活用してもらいたいと思います、値段より重要です。(40代/男性/会社員)
・できるだけ安価であること、スタッフの対応のよさ、信頼性(不法投棄などしない)、これらを総合的に判断します。(50代/男性/会社員)
・タウンページなどで載っていた業者に普段は頼みます。ネットよりも馴染みがあるので信頼があります(20代/女性/パートアルバイト)

埼玉県(自治体)の粗大ごみの取り扱いについて

粗大ごみの取り扱い





不用品回収の手順

かたづけステーションでは、以下の流れで迅速・丁寧に対応いたします!

ブルー三角

片付いた部屋のイメージ1 解決! 片付いた部屋のイメージ2

メールで問い合わせる

ページの先頭にもどる